新着情報|
初富駅・新鎌ヶ谷駅で歯科をお探しの方は医療法人社団泰望会 甘利歯科医院まで

  • 電話
  • メニュー

新着情報News

歯の治療は「その後」が肝心

皆様こんにちは。
甘利歯科医院です。
 
歯の治療が終わると、その後受診しなくなる方もよくいらっしゃいます。
 
ですが、治療後のメンテナンスこそ、お口の健康には重要なのです。
 
 

むし歯の治療後

むし歯は再発する可能性が高い病気です。
 
詰め物や被せ物はどうしても劣化してしまうもので、劣化によって破損したり、隙間ができたりして、そこからむし歯が再発しやすくなるためです。
 
このような再発したむし歯を「二次むし歯」または「二次カリエス」と呼びます。
 
むし歯が再発したら、当然また治療を行います。
 
歯は削る回数が多くなるほどもろくなってしまう性質があります。
 
そのため、再治療を繰り返していくと、歯がダメになってしまい、抜歯せざるを得ない状態になってしまうことも少なくありません。
 
 

歯周病の治療後

歯周病もやはり、再発率の高い病気です。
 
歯周病の治療は、適切なブラッシングと、歯科医院でのクリーニングが基本ですが、地道な治療となるため、時間がかかることが多いです。
 
そのため、忙しいから、面倒だからと途中でやめてしまう方も。
 
また、一度完治しても、その後歯磨きが適当になったり、クリーニングなどを受けていなかったりすると、再発する可能性はいくらでもあります。
 
歯周病は、悪化すると歯を失うだけでなく、重篤な全身疾患の原因ともなる恐ろしい病気です。
 
最後までしっかり治療するとともに、治療後もお口の健康を維持することが大切です。
 
 

義歯の治療後

義歯には入れ歯やブリッジ、インプラントなどがあります。
 
最近の義歯は非常に優秀で、装着感が良いものが多くなっています。
 
ですが、義歯は人が作ったものですので、どんなに優秀なものでも時間とともに劣化していき、破損したり、装着感が悪くなったりします。
 
また、お口の環境も時間の経過で変化していくため、最初は合っていた義歯が合わなくなることもあります。
 
そのため、義歯も定期的なメンテナンスが必要になります。
 
とくにインプラントは、歯周病と同じような「インプラント周囲炎」になることがあり、悪化するとインプラントを外さなくてはいけなくなります。
 
義歯とお口の状態の両方を確認してもらい、義歯の調整や、早期のむし歯・歯周病などを見つけて早く治療しましょう。
 
 

メンテナンスで健康なお口を維持しましょう

このように、せっかく貴重な時間とお金をかけて治療をしても、その後放置してしまうことで、またお口の環境が悪くなることは多くあります。
 
治療したお口の健康をいつまでも維持していくために、治療後も必ず定期的にメンテナンスにお越しください。
 
メンテナンスをすることにより、症状の再発を防ぎ、新たなトラブルを早期発見・早期治療することが可能です。